スマホ・携帯アプリで便利

オンラインバンキングの醍醐味のひとつに、スマホや携帯端末からのインターネット取引が上げられます。

特に、iPhoneなどのスマートフォンには、「フルブラウザ」と呼ばれる高性能なブラウザが搭載されてますので、基本的に自宅のデスクトップPCの機能と何ら変わりはありません。なので、パソコンでできるインターネット取引の大部分は、基本的にスマホからでも同じ操作が可能となっています。

けれども、スマホでは閲覧画面が小さくなってしまい、操作が困難になりますので、スマホ用に閲覧画面の大きさや操作性が最適化された「アプリ」と呼ばれるものをインストールして利用することが多いです。アプリではスマホ用に最適化されていますので、指紋認証などでのログインも可能なネット銀行があり、わずらわしいパスワードの入力作業が簡略化されているものもあります。

スマホひとつで、いつでもどこでも取引することが可能になりますので、場所を選ばずに、その場で相手に振込ができるネット銀行などもあります。

一方、いわゆるガラケーと呼ばれるフィーチャーホンの携帯電話の場合、こちらはフルブラウザではないため、デスクトップPCと同じようなインターネット環境は利用できません。ですので、サイト運営者側でフィーチャーホン端末用に用意している、ガラケー専門サイトにアクセスすることになりますが、たいていは基本的な振込など機能は利用できるケースが多いです。

ネットバンキング利用時の主な端末

当サイト運営者もビジネスで利用することがありますが、契約を交わす際などには、スマホからその場で振込や入金確認ができるため、取引にかかるプロセスがはやくなったように感じています。

銀行やATMに行く必要がないため、非常に利便性が高くなっており、今後もビジネスにおけるネットバンキングの活躍の場が広がっていくことでしょう。

MENU / ネット銀行は安全ですか? / 法人口座の開設 / メリットとデメリット / Pay-easy(ペイジー)とは? / 銀行取引の自動取り込み / ATM手数料を比較 / 給与振込扱い / スマホ・携帯アプリで便利 / 銀行カードローン / モアタイムシステム / 消費者金融